2017年01月17日

2022年、赤い星が夜空に

太陽から1,800光年離れた場所にあるさそり座の中の連星が、5年後(誤差±7か月)に融合し、高輝度赤色新星が誕生するんだと。
でもって、それがかなり明るいもんだから、地球上のどの都市からでも、裸眼で観測できるんだと。

赤色新星と赤い彗星では無理があると思うの(´・ω・`)←新星ならフラッシュマンだろ!?
更にね、最大で2.0等級程度なら、平壌はともかく、新宿あたりじゃ見えないと思うよ?


◆シャアもびっくり!2022年、5年後に赤色新星が地球上の空を明るくすると天文家が予測(米研究)
詳しくは カラパイア
ラベル:天文関係 宇宙
posted by 優香女王様 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

マグネター星震が起こるとかなんとか

このクリスマス・イブにマグネター星震が起こって、地球も巻き込まれて、大地震が引き起こされるとかなんとか。

このマグネター星震とは天文用語で、超新星爆発により生まれる超高密度の天体「マグネター」が発生させる振動である。
それがこのクリスマス・イブに起こるとか。
でも、具体的にどの星が超新星爆発を起こすとか書かれていないので、多分、無い。


◆【緊急警告】クリスマス直前にM10超の巨大地震で地球滅亡か!? ガンマ線放射「マグネター星震」が直撃の危機
詳しくは TOCANA
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

「天の布」プロジェクト

なんかねー、2020年の東京オリンピックで、小型の人工衛星を打ち上げて、そこからちっちゃいものをバラ巻いて、人工的に流星雨を降らそうと言う計画があるんだってさ。
それが天の布プロジェクトだそうだ。

日本らしいねぇ…
一般人は喜ぶかもしれないねぇ…
でも天文家はそれをやられると観測の邪魔になるから、怒るだろうねぇ…

個人的にはスターダスト計画を思い出してしまったのでした。
あ、NASAの彗星探査機スターダストの方じゃなくて、パタリロのほうね(・◇・)


◆2020年の東京五輪を「流れ星」が彩る
詳しくは スプートニクニュース
posted by 優香女王様 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

ウルトラスーパームーンで地震が起こるとかなんとか

なんか今日はウルトラスーパームーンだそうな。
雲で全然見えないけどな!

なんでも68年ぶりにデカく月が見えるらしい。
それくらい月が地球に近付いているワケで、
その所為で、「大地震が起こる日」だとも言われていた。

…起きてません。
大地震が起こるのが、ウルトラスーパームーンの「前後」になっている説で言うと、とりあえず前と当日は起こってません。
明日は知らん。

とはいえ、きっと大丈夫な気がする。
ラベル:天文関係
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

宇宙の修理屋

こんなニュースがあったので

1967年に信号が途絶えた米国の人工衛星「リンカーン研究所実験衛星(LES1)」が、再び地球に信号を送り始めたそうな。

そういや火星で探査機のスピリットが、太陽光発電パネルに砂がかぶさって、発電出来なくなったことがあった。それも何故か、砂が取り払われて、再び発電出来て、お仕事を始めたことがあったっけ。しかも2回。

他にもトラブルによって通信が途絶していた太陽探査機「STEREO-B」から、約2年ぶりに信号が届いたことがあったり。

宇宙には無償で修理をしたりしてくれる優しい知的生命体がいるに違いない(笑)←ヴィージャーみたいになって帰ってくるかもよ?


◆1967年に失われた人工衛星、約半世紀を経て「目覚める」
詳しくは sputniknews
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

宇宙国家アスガルディアだと!?

ロシアや米国など4カ国の宇宙開発専門家らのグループが、衛星軌道上に独立国家「アスガルディア」を建設する構想を発表したんだと。
ガンダム世代に判りやすく言うと、コロニーを作るってさ。マジで。

このプロジェクトリーダーは旧ソ連圏のアゼルバイジャン出身で現在はロシア国籍のイーゴリ・アシュルベイリ氏。地対空ミサイルシステムなどを開発するロシアの防空企業アルマズ・アンテイのCEOを務めたのち、2013年にオーストリアのウィーンに拠点を置く航空宇宙国際研究センター(AIRC)を設立。現在は国際連合教育科学文化機関(UNESCO)の宇宙科学委員会で議長を務めているんだと。

まあ、成金の夢よりはちょっとだけ現実味がある。

で、現在、国民の他、国旗、標章、国歌も同時に募集中。
ちなみに一番登録しているのはと言うと中国人。これだけで1/4を占める。
次がアメリカ人。
そしてトルコ、ブラジル、イギリス…
日本人も4000人ほど登録している。

もしこれが実現して、全員が移民したとしたら…
平穏な宇宙暮らしは、ちょっと無理かも?

興味があるなら、国民の登録をしてみそ。
18歳以上で、メアド必須。登録料不要。
…書いていないが、一応、英語もいると思うよ。


◆宇宙国家「アスガルディア」構想が始動:軌道上から地球を防衛、国民も募集中
詳しくは Newsweek Japan

ASGARDIA THE SPACE NATION
(※英語)
posted by 優香女王様 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

天宮1号の落下地点をだれもしらない

中国がこの前(9月15日)、天宮2号を打ち上げた。
こいつは宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)と呼ばれるヤツだった。
2号つーくらいだから1号があったワケで、そいつは2011年に打ち上げられていた。

その1号が、来年落ちてくるそうだ。
地球の何処かに。

実はアマチュア天文家が天宮1号を観測していて、「なんか、軌道がおかしいんですけど? 制御出来ていないんじゃね?」と気付いたそうな。
でもってその話が広がり…
気付いてから6ヶ月経って、代わりが打ち上げられたので、やーっと制御不可能であることを発表したとかなんとか。

中国は「無問題。途中でほとんど燃えるアルよ」と言っているけど、燃え尽きるとは断言していない。

だが著名な宇宙物理学者であるハーバード大学のジョナサン・マクダウェル教授は、
「何時、大気圏に突入するか、ワカリマセーン。せいぜい、落下の6〜7時間前デース。それにエンジンが大きいので燃え尽きマセーン」と言っている。

中国はかつて長征3B型1号機の失敗で、とある村を丸ごとふっとばしている。
中国政府は大したことが無いように言っているが、本当の死者数は全くの不明と言う、中国あるある。

更にどうでもいいが、ホピ族の予言にこんなのがある。
「天界の居住施設が大音声とともに落下して地表に激突する」

偶然だぞ〜


◆中国の宇宙ステーションが制御不能に…来年中に地球に落下する可能性が
詳しくは IRORIO
ラベル:科学 天文関係
posted by 優香女王様 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

深宇宙に地球外文明、か?

ちょいと古いのだが、こんなのがあった。
地球外生命体が存在する証拠を求めて宇宙観測を続けるロシアの電波望遠鏡が、「強い信号」を検知した。
その信号は地球から約95光年離れた恒星「HD164595」の方向から届いたとされる。

近いねぇ…

この発見は、今月27日にメキシコ・グアダラハラで開催される第67回国際宇宙会議で議題として採り上げられる予定だそうで。

わくわく
何が出るかな、何が出るかな?


◆深宇宙からの「強い信号」検知 地球外文明発見の期待高まる
詳しくは 時事ドットコム
ラベル:天文関係 宇宙
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

NASA上層部が「10年以内に太陽系内でエイリアンを発見出来そう」なんだとさ

NASAの上層部が言ったとさ。
10年以内に、太陽系内で、エイリアンを発見出来そうだと。

でもさ。
ある程度の文明を持っていたら、もうとっくに発見出来ているんじゃないか?
地球よりも高度過ぎたら発見出来ないかも知れないが、その場合は、それはそれで問題が起こるだろう。

エイリアンと言うと、高度な文明を持つ存在だと思うから、過剰に期待してしまう。
おそらくは微生物。
火星に液体の水が存在していたし、エウロパの海かエンケラドスの間欠泉あたりに、なんかいそうな気がする。
良くて、実は従来の生命体… 昆虫なんかに紛れてました。
…だと思う。

まぁ、人間のDNAに痕跡が残っていても、それはそれでスタートレック ジェネレーションズ。


◆NASA上層部が衝撃発言「10年以内に“太陽系内で”エイリアンを発見できそうだ」
詳しくは TOCANA
posted by 優香女王様 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

最近、夕立が無い

最近、夕立らしい夕立が無い気がする。
暑いか、曇って、じめ〜〜〜〜っと暑いか。
たまに、少し雨、とか。

カーッと晴れて、ざーっと降って、カラッつてのが無いわけよ。
これって夏の風物詩でしょうが。

そういや今年だけではなくて…
なんだかここしばらく減っているような気がする(´・ω・`)
ラベル:気象現象
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。