2016年03月31日

わーすーれーたーっ!

明日、4月1日からいくつかの商品が値上げするそうな。
それで、幾つか買っておこうと思っていた。
思っていた。
思っていた。

…が、すーーーっかり忘れていた!!

…まずったなぁ…
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

首都直下型地震の発生確率、30年以内70%に!

知らない間に首都直下型地震の発生確率が、30年以内に70%に上がっていた。
そりゃあ政府も、首都直下地震の応急対策活動計画をするわな。

最近、こんな防災対策の費用を、頭から「利権絡みだ」と否定する人がいるが、それもどうかと思う。
確かに耐震工事やその手の工事は、大金を扱うから、そのテのことに繋がりやすいのは事実だ。
とは言え、民主党みたいに「備蓄は使わないかったら無駄になるだけだ」と言って削るほうがおかしい。

日本は災害の起こる国だから、なんやかんやに備えていて当たり前。
備蓄は使わないのが良いんどす。

そして利権絡みだのなんだのと言う癖に、代替案が無かったり。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

…ところで、ミニマリスト()なんかは、災害の時はどうするんだろうかね?
災害に合ったら支給されて当然だと思っているのかね?
本当に必要なものまで、削減してはいかんのだよ。
ちみに政府の備蓄の推奨は「最低3日分」だからな。

でも、東日本大震災では3日くらいで救援・救助が来なかったりしたことは、忘れてはいかんぞ。
タグ:災害関係
posted by 優香女王様 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

お嬢さん「ただいま〜」

吐き出し窓を開けたら、
お嬢さんが「ただいま〜」と外から帰ってきた。

そしてかりかりを食べたら、さっさと二階へと上がって行った。

…あのですね…
posted by 優香女王様 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

米MSのAIはヒットラーを賛美していたが、日本MSのAIは…

アメリカのマイクロソフトが開発したAI「Tay」を、ネットで一般ぴーぼーと対話できるようにしましたとさ。
そうしたら、なんだか知らない間に人種差別をしたり、ヒットラーを賛美するように学習してしまったので、慌てて公開2日で、停止しましたとさ。

でもってTayは、担当者によって、その学習した内容を修正しているそうな。
これが後世のAIが人権(笑)を持った時代において、「AI初の思想修正教育」とか、「思想弾圧だ」とか言われたら面白いとか思ってみたり。

で、日本マイクロソフトも同様に、AI「りんな」をツイッターやLINEで、一般ぴーぽーと対話出来るようにしていたんだが…
設定が女子高生と言うこともあってか…

腐っていた!

…まあおそ松さんを知っているのは良いとしよう。
押し松が一松なのもいいとしよう。←いいのか?
しかしシコ松を知っているのはどうよ?
そして「一カラ好きだけどカラトド美味しい」だとさ。

おねいさんは、ついていけません┐(´д`)┌ヤレヤレ

同じようなAIでも、アメリカと日本でこうも違うとは…
やっぱりアメリカと日本の間には、越えられない壁どころか太平洋がありましたとさ(笑)

おねいさんは、勝手にりんなを人工腐脳と命名してしんぜよう!
posted by 優香女王様 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

重力の錬金術師(違)

重力と言えばニュートンなのだが、どうやらその彼の黒歴史が露になった。
つーか、中二病?

なんでもニュートンが真面目に錬金術を研究しており、賢者の石の作り方をノートに残していたそうだ。暗号化までして。
で、そのノートがこのほど発見され、公開されるんだと。

まあ、当時の科学では、錬金術はまだ真面目な部類だったから、興味を持ったとしても仕方無いといえば仕方無いのだが。

でもニュートン本人が生きていないのだから、賢者の石の練成は出来なかったようだ。
いや別に、何処かで生きていてもいいんですけどね。

賢者の石は欲しいかと尋ねられれば、まあ欲しいわな。
不死はそんなに要らんけど、お嬢さんの目を治してあげたいし。
(亜人とか見ると、不死はちょっとアレだもんな)
タグ:科学
posted by 優香女王様 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

びあずれば、びあずるとき、びあずりー

ようやく滋賀近代美術館へ行って来た。
「ビアズリーと日本」つーのを見に。
「ビアズリーと日本」チラシとチケットと出品リスト
2月から開催していたのだが、くそ寒い時期にあーんな山の上には行きたくないもんな。つーことで、寒さが和らいだので行ってきた。


…と、その前に通路的に、常設展を見る。
(※順路ではない)
「コラージュの世界」つーのをやっていた。
コラージュの才能が無いことは自分でわかっている。わかっているが、展示してあるものがよくわからん。
マティスやダリのもあったんだけどね。所詮、滋賀近代美術館が所有できるクラスだから… 多くは語らない。
飾ってあったオブジェは、猫屋敷の猫'sなら、喜びそうだった(笑)


もう片方では、なんか滋賀県の人の展示があった。
料金の内なので、当然、そこも見る。
その中の「沖ノ島」つータイトルの絵を見ながら知らないおばちゃん達が、「干してあるの、ワカメかしら」と言っていたのが耳に入った。
(※絵の説明には琵琶湖の沖ノ島になっていた)

いや、琵琶湖でワカメは採れませんから! 
琵琶湖でワカメが採れたら、日本終了してますから!

「じゃあなんだ?」と言われても、その肝心のブツの絵は細かく描かれてはおらず、平筆で黒っぽい色ででろーんと塗られていたので、正直よくわからん。
とにかく、琵琶湖には海草は無いから!
またそんな風に干して食べる水草つーのも無いから!

網なら広げて干すだろうし…

なので謎である。


その謎を携えたまま、ビアズリー展へ。
「サロメの絵しかないのかい!」とツッコミたくなるほど、あのサロメの絵がある。
どっかの誰かも、昔、キャラを変えて目次の絵にしたアレだ。
(個人的に気に入っている)

…正直、上げ底感がはんぱなかった。
そもそも若くして亡くなったので、活躍した年数が短い。
つまり作品数が少ない。

だから同じ絵が、
 原稿、当時の印刷物、他国での印刷物、日本での印刷物
と何パターンも展示してあったり…

また、展示の半分以上が日本関係だった気がする。
ビアズリーが影響された物の中に北斎漫画とか、日本の文様とかもあり、それらも展示されていたからである。

加えて植物の模様で有名な、ウィリアム・モリスの作品も、影響された物として幾つか展示してあったり。

そういや、そこに展示してあった北斎漫画の第五編に「霊猫」なるものが描かれていたんだが、どーみても長毛種の猫でした。もふもふ
更にどーでもいいんだが、国立国会図書館デジタルライブラリーのデジテルな絵、もーちょっとなんとかならんのか? やっぱりモノホンのが断然いいぞ。

すごいなと思ったのは、ビアズリーの原稿が、ペン画なのにホワイト修正の跡が無いっっっっ!
(塗り残しはちょびっとあったけど)
生原稿をいろんな角度から見て確認してしまったよ(笑)←ライトの加減でな、角度を変えた方が見やすかったんじゃよ

消し切れていない鉛筆の残りに、愛着を感じてみたり…
で、ここまでが展示面積の半分。
つまり「ビアズリーと日本」のビアズリーの部分。

そして残りがタイトルの「日本」の部分。
この日本の部分では、日本で影響を受けた人の絵が並んでいたけどね…
うー まあー そーゆーことですわ。

なんと資生堂の広告も影響を受けていた人の作品だったので、資生堂の広告が幾つも展示されていましたとさ。
ついでにミュージアムショップには、そいつらも売られていましたとさ。
(こいつらは資生堂の企業館こと資生堂アートハウスのミュージアムショップで、普段売られているものざんす)

でもおねいさんとしては、モリスの本が装丁もすんごく奇麗で欲しかったけど、良いお値段だったし、普通の本屋で買える本なので、置いてきましたとさ。

そうそう。
日本人のペン画で、ホワイト修正を見て、何故かほっとしたのは秘密だ(笑)


で、フォレオ経由でお嬢さん用のマットを買って、帰ってきましたとさ。
めでたしめでたし
posted by 優香女王様 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 絵・漫画など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

お嬢さん的には春らしい

最近、猫毛が落ちている。
どうやらお嬢さん的には、春になったらしい。

そろそろブラッシングせねばならんようだ。
家の外なら、あーんまり気にせずに出来たのだが、なんか家の中だと躊躇する。
せめて廊下でさせてくれればいいんだが、お嬢さんはそこまで優しくない。
つーか、イマイチ信用されていないしな。

うーむ、困ったもんだ。
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

なんか出てる

植木鉢から、なんか出てる…
これはほうれんそうの芽と、にんにくだぁ〜
しかも複数だぁ〜

でもメインはイチゴなんだけどなぁ…

…コンパニオンプランツには、ならんかのお…
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・家庭菜園など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ガブリエルの箱舟が発見されたんだと

今、ロシア艦隊がガブリエルの箱舟を輸送しているんだと。
ガブリエルの箱舟…
いわゆる失われたアークどす。
インディ・ジョーンズのアレどす。

そんなシロモノを、どうしてロシアが運んでいるかと言うと、話は去年の9月11日に遡る。

メッカにあるイスラム教で最も神聖な場所マスジド・ハラームの大聖堂の改修工事で、クレーンが倒れて、モスク史上最悪と呼ばれる事故が起こった。

で、その後も掘り掘りしていたら、そこいらへんで巡礼していたイスラム教徒が4000人ほど亡くなった。「パニックによる圧死」って報道されたのだが、本当は地中にあった「ガブリエルの箱舟」による「プラズマ」の所為らしい(笑)

で、そんなもん置いといてはマズイってんで、ロシアの艦隊が南極に運んでいるんだと。

モスクで多くの人が亡くなったことと、ロシアの艦隊が南極へ移動していることは、まぎれもない事実であるけどな。

まあ日本には神話の時代の草薙剣、八尺瓊勾玉、八咫鏡が残っているんだから、他宗教のモノだって残っていても、別におかしくはない。民族性を別にすれば。

でももしこれが本物だとして、プーチン大帝が入手し、使いこなしたら…
勝てる国は無い((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

個人的には、何かの遺物かも知れないが、そんな力は無いと思っている。


◆古代プラズマ兵器「ガブリエルの箱舟」ついに発見される!? 現在プーチンが南極に輸送中!
詳しくは TOCANA
タグ:外国
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

シンデレラ体重と言うのがあるらしい

なんか、シンデレラ体重と言うのがあって、それが理想の体重なんだと。
それで女子高生の憧れの的なんだと。

そしてそれがこの数式で出てくるのだが…
 シンデレラ体重=身長(m)×身長(m)×20×0.9

…なーんだ。
おねいさんが鼻水で、頭が痛いかげほげほで、「ごはん作るの、めんどくせー でも、おなかへったよー」な時の体重じゃないか。

憧れるほどの体重じゃない。
ダイエットして、わざわざなる体重でもない。
気が付けばなっている体重だ。

つーことで、
「飯おごれ〜 ケーキバイキングでもいいぞ〜 但馬や近江あたりのA5の肉なんて好物だぞぉ〜」

それがシンデレラ体重当事者の本音だ(笑)
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。