2015年03月31日

葬儀に訪れる者の数で、その人の価値や重要性がわかるよな

日本(の一部?)では、猫が亡くなった人の死体を食べるから、葬儀の際には猫を何処かにやらないといけないらしい。
…と、葬儀の際におねいさんは聞いた。

でも今の世の中、猫がわざわざ人の死体を喰わねばならん状況なんて、そうそう滅多にあるもんじゃない。密室で餌が無かったとか、そんな状況ではない限り。

こんなニュースがあった。
なんでもメキシコで野良猫や野良犬に餌をやっていた女性が亡くなったそうだ。
そして葬儀をあげたら、当該の犬猫と尾も分けれるヤツラが20匹以上、葬儀に訪れたそうだ。
記事には写真もあるが、どいつもおとなしくしている。
決して「餌をよこしやがれ」とそわそわしている様子ではない。

うちの母親が亡くなった時も、しっぽまるくん他が、葬儀の途中、吐き出し窓の外からじっと見ていた。
犬猫は、ちゃんとわかるんどすえ。

一方…
父親の時には、「顔を立ててくれ」と言ってトイレの改装や外装工事を頼んだ土建屋も、夫婦と偽って白浜のホテルに泊まった女も、「お父さんが心配なの」とか言って、バレンタインにわざわざうちに花束やらなんやらを持ってきたスナックの女も、葬儀どころか、香典や弔電も出しては来なかったけどな(爆笑)
そうそう、木屋町のスナックからも、なんの音沙汰無しだったぞ(笑)←100万以上、使ってたろ?

つーか、このメキシコの女性の葬儀に来た犬猫より、葬儀に来た友人の数が半分以下ってどーよ?
都合の良い財布扱いだっただけじゃん。
バカだねぇ(侮蔑)


◆メキシコ 餌を与えていた女性の葬儀に訪れた20匹の野良猫、野良犬
詳しくは livedoor news
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

そろそろ夏用の植物の種まき

そろそろ夏用の植物… はっきり書けば野菜類なのだがな。
そいつらの種蒔きをせねば思うくらいに、温度は暖かい数字を示す。
実感はイマイチないけどな(笑)

白菜と小松菜を食べ終わったその後には、取り合えずレタス類かな?
葉物野菜は幾らあっても、困らんしな。

そういや世間には、キャベツやトマトなどを食べる猫がいるが、お嬢さんはとんと無関心だ。
いや、別にいいんですけどね。
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・家庭菜園など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

出血抗争

昨日の夜、壁一枚隔てた外で、猫'sがうなっていた。
結構、長い時間。
おそらくアントニオJr.と… 誰だ?

その後、ドタバタ…

で、今日…
ペットボトル水耕栽培をしていた中身をひっくり返して交換すべく、園芸シートを取りに裏に行ったら…
ケンカしていたであろう場所に、ぽったりと血が落ちていた。乾いていたけどそれなりに大きい。

ところが今朝見た時、アントニオJr.はケガをしてそうになかった。
つーことは…

誰だか、酷く負けたな。
アントニオJr.はここいらでは一番大きな雄だからなぁ…
人には触らせて「ごろにゃーん」なヤツなのに、猫相手にはケンカするヤツだしなぁ…
しかも強いしなぁ…

負けたヤツは、あんまりうちには近付かんほうがいいな。
でも、触らせてくれたら、手当てをしてやらんでもないが。
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

キャベツを水耕栽培している

今年の1月、
コミケから帰ってきたら、雪で例の2010年から植わっていたキャベツが折れていた。

実はキャベツは、スーパーで売られているキャベツの芯を植えておいても、そこから再生することが出来るほど、しぶとい野菜だ。
キャベツの芯 植える」で検索すると、結構出てくるくらいに知られてもいる。

なので、コップに水を入れ、そこに折れたキャベツを挿しておいた。
そうたら…
20150328-水耕栽培しているキャベツ.JPG
20150328-水耕栽培しているキャベツの根.JPG
根がでまくり〜

1月の4日に水に入れておいたのに、なんでこの時期になったかと、単に寒くて成長が遅かった。
あーんど、おねいさんが寒くて鼻水だったからだ(笑)
(ちょろっとしか出ていない根だとわかり辛いってのもある)

これから暖かくなると虫も付きやすいし、植える場所にも困るし…
それでこのまま、水耕栽培してみようと思っている(笑)
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・家庭菜園など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

塔立ちのシーズン

キャベツ、白菜、小松菜… こいつら的には、どうやら暖かいらしい。
あちこちで塔立ちが始まった。
おねいさんは寒いのに(´・ω・`)

お陰で、塔立ち野菜の炒め物とか、塔立ち野菜の味噌汁とか、塔立ち野菜三昧だぜ(笑)
(喰えるものは、きっちり喰います)

そしておそらく次に塔立ちするのは、水菜だろうか?
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・家庭菜園など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

滋賀か? 近江か?

なんか最近、県の方で「滋賀より、近江の方がいいんじゃないか?」ってな話が出てきているそうだ。
近江の方が日本書紀に載っているくらい古いそうな。
県が行ったアンケートによると、7割以上が県名に愛着があるそうだ。

個人的には滋賀だと画数が多く、書くのが面倒臭いので、近江だと楽だなと思ってみたり(笑)←おねいさんは、県名に愛着は全く無い

でも実際に県名が変わるとなったら、県内の印刷屋やはんこ屋は特需に沸くだろうな(笑)←ハン六的には嬉しそうだ←大津あたりでは大きなハンコ屋だ。昔、ペン先1グロス×2種をすっごい安値で買った記憶がある

…そういや、南草津の西友の前にあったカンプリが消えていたけど、何時、閉店したんだ?←それが気付かないほど、ほげほげどした
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖の国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

あなたが見えているものは、他人と一緒とは限らない

ネットにこんなのあった。
【色数はいくつ?】4人に1人の視細胞の持ち主がわかる色覚テスト

自分に見えている物が、他人にも同じように見えているかと言えば、そうではない。
以前から、特に色に関してはそう言われていた。
一番有名なのが、色盲の人と違う人。
次に、虹彩の濃い人と薄い人。まあ、簡単に言えば、目の黒い人と青などの色の薄い人だわな。

色盲の人はそうでない人よりも、見える色数が少ないし、
虹彩の薄い人は、薄い色が見えにくい。


一般的にヒトは、RGBの3色で色を判断している。
だが最近の研究では、極まれに4色で見える人がいることがわかった。確か赤外線だったかな?←動物から進化したのでそうおかしくはない

しかしこれとはまた別に、感応する錐体細胞があるんだと。

色を見るのに錐体細胞と言うのが働いているのだが、左記にも述べたようにヒトはRGBである。それは
R=Red
G=Green
B=Blue
の、それぞれの色に対してのみ働く錐体細胞を持っていると言うことなのである。

今回、記事で取り上げられているのは、そこにY(Yellow)が入るんだと。
パソコンで絵を描いていたりすると、「YMCKじゃねーのか」と思ったのは仕方無い(笑)
とにかくそのY色錐体細胞が加わることで、3色の日とよりも格段に見える色数が増える。

で、自分がRGBなヒトか、RGBYなヒトなのか?
それが簡単に見分けられるカラーチャートがコレだ。
カラーチャート
Only 25 Percent Of The Population Can See All 39 Colors In This Chart
数えてみそ(ボーターラインは下に書いてある)


それからその記事を見て驚いたのだが、全人類の中で1/4のヒトは2色型色覚なんだと。白黒の絵は上手いのに、カラーイラストを描かせれば、なんか色合いが変で、上手く見えない絵師は、これかもしれない←実は心当たりがある

全人類の中の1/2が、RGBで見える3色型色覚。
ふつーのヒトです。100万色の色が見えるんだと。

そして残りの1/4が、RGBYで4色型色覚。
なんでも1億色が見えるんだと。
でも全人類の1/4もいれば、全然特殊ではないわな(笑)

どーでもいいが、
最近の液晶ディスプレイは、約1677万色を標準で表示できる。そして物によっては約10億7374色ってのもあるが、これらは4色型色覚のヒト向けってことですな。


で、上のカラーチャートのボーダーライン。
20色以下のヒトは2色型色覚、20〜32色は3色型色覚、32〜39色が4色型色覚だとさ。

ちなみにおねいさんは37色だった。1色足りねーっ! なんかイヤーっ!←ちょいと飛蚊症を持つヒトだから、何処かが壊れているっぽい


そんなわけで、色彩感覚が他人と合わなくても、あんまり気にしなくてよろし。


◆【色数はいくつ?】4人に1人の視細胞の持ち主がわかる色覚テスト
詳しくは ViRATES
元記事はこちら 
Only 25 Percent Of The Population Can See All 39 Colors In This Chart
posted by 優香女王様 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

瀬田駅で爆発騒ぎだったとさ

朝、瀬田駅の近くで爆発物が発見されたとかなんとか。
どうやらホームのすぐ隣の山側つーか、国道一号線側の路地っぽいな。
最近は瀬田駅は使ってないので、危ういことに巻き込まれることは無かった。

で、ニュースなどによると、駅と言うよりは、周辺つーか…
あそこのビルの前辺りじゃないかと思ってみたり。

でもその後、なんか光ファイバーの接続器具だったとかなんとかで、過剰反応だったということらしい。
本当かどうかは知らんが。

まあ、あーんなところを狙ったって、仕方無いわな。
公共機関としての瀬田駅でも、重要性を鑑みても意味無いわな。

怨恨ならともかく。


どーでもいいが、
以前、その近くの場所で、猫の集会を見たことがある。←でも触らせるヤツはいない(泣)
posted by 優香女王様 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 湖の国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

最近、お嬢さんの食べる量が減ってきている

最近、お嬢さんの食べるかりかりの量が減っている。
…だからと言って、食欲不振や体調が悪いというわけではない。
むしろ、一匹運動会で大盛り上がりさ(笑)

お嬢さんは元野良だ。しかも野良暦が一年以上ある。
なので食べられる物がある時に、目一杯食べる癖が付いていた。

しかし今は、食べてもおなかを壊したりしない安全なかりかりと水が、何時でも用意してある。横取りするヤツもいない。
更に大きい猫に「なんかちゃう、美味しいもんが食べたいねん」と繰り返して要求すれば、高確率でなんか美味しいものがちょろっと出てきたりする(笑)

「今、食べなきゃ何時食べるの! 今、でしょ!」な状況から、「気が向いて、食べに行けば、何時でもかりかりと水がある」状況になった。
また野良時代とは違って、アントニオJr.や子供達に負われることなく、「お気に入りの場所で、ゆったり喰っちゃ寝、喰っちゃ寝」生活なので、行動量そのものが激減している。
それらのことにより、
「無理して食べんでもええんや」
つーことにやっと気が付いた and 体がそうなってきたっぽい。

無理して食べていない所為か、げろっぴの回数も量も減った。
うむ、いいことだ。

ちなみにげろっぴの後片付けには、ティッシュペーパーよりも、安物のペーパーキッチンタオルが、生地が厚いし吸水性もいいのでお勧めだ。
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

6m級を駆逐した

今日は暖かく、鼻水も無く、しもやけのかゆみも治まり…
昨年の台風の日より考えていたことを実行することにした。

「駆逐してやる!」
つーことで、屋根と同程度まで育った杜仲の木を1本、ぶった切ることにした。

杜仲(とちゅう)ってのは、昔、杜仲茶つーのが流行ったろ?
あれがこの木の葉から作られるお茶で、高血圧に効くらしい。
まあ、今でも売られているが、そこそこのお値段だ(笑)


しかしおねいさんは低血圧だ。
飲む必要性が、まーーーーーったくない。
更に、この木の幹はそんなに太くない癖に、葉がそこそこ茂り、それなりの大きさがあるもんだから、台風などの大風の日には、ぐらんぐらんと揺れるのじゃよ。
なーんにも手入れも肥料もやっていないのに、屋根くらいの高さになっている。そのことにより、万が一、大風で、枝が二階の窓に当たって割れたりしたら大変だ。←しかもそこはお嬢さんの部屋だしな
更に秋になると、一斉に葉を落とすから、掃除が面倒臭い。
そんな諸々の理由により、1本ぶった切ることにした。

造園業の人やシルバー人材センターに頼むと、「万」かかるからな。
杜仲の木の幹は、背が高い癖に、おねいさんの腕ぐらいしか無いしな。
これくらいなら切れるからな(笑)

しかし問題は別にあった。
この木にはキウイの蔓が巻き付いており、カオスになりつつある。なので、まずは邪魔なキウイの蔓を切ることにした。

脚立を出して、いざ切ろうとしたら…
「ねーちゃん。わしを触ってもええで」
とばかりにアントニオJr.が来て、ごろりーん。おなかを見せやがる(笑)

しかし、おねいさんは今、こいつを構うわけにはいかない。
なので無視をする。

しかし
「なあなあ、触ってもええっちゅーねん。ほんまやで」
と、にゃごにゃご言いながら、尚もまとわりつく。
無視して脚立に上ると、その脚立にまでまとわり付いてきた。
いや、危ないから。

なので、落として当たったとしても大丈夫そうな、ちょいとばかり茂ったと枝先を、バシバシ切って落としてみた。

アントニオJr.は結構、頭は良い。
「こらあかんな」と諦めて何処かに行ってくれた。
なので続行することにした。

キウイの枝を切ると、樹液がぽたぽたと滴ってきた。
試しに舐めてみると、不味くは無いが旨くも無い。白樺の樹液もそんな感じだった記憶がある。
まあ、サバイバルの時にはアリだと思った。

バシバシ、ギコギコ、ボキボキ…
カオスだったキウイの一部が取り除かれた。
バシバシ、ギコギコ、ボキボキ…
そしてようやくなんとか杜仲を1本切り倒したとさ。←実はまだ杜仲は残ってる

まあ、切り倒した後、枝を落としたり、適当な長さに切ったり…
でもって運んだり…
おおよそ1時間半ちょいくらいで済んだとさ。←それくらいの算段だったしな

残った杜仲の木から、巻き付いたキウイの枝先が、幾つかぶらんぶらんしているが気にしない(笑)
そのうち落ちるだろう。
落ちたってうちの庭だ。問題無い。

つーことで、無事、「6m級の杜仲の木を駆逐しました!」とさ(笑)


どーでもいいが、
おねいさんは大変疲れたので、晩御飯は飲み物だけになってしまったとさ。
世の中の人はカレーライスとも言うけどな(笑)
posted by 優香女王様 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・家庭菜園など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。