2015年01月31日

日本の知恵は、猫にも通じた

昨夜から、おねいさんは右足の指2本の指先が、しもやけ〜(爆笑)
かゆいよぉ〜

おねいさんがしもやけになるっつーことは、電気敷き毛布もなく、蒲団もかぶっていないお嬢さんはさぞ寒かろうと、とあるアイテムを持ち出した。

「ゆたんぽ〜」←大山のぶ代さんの声で

前に書いたと思うが、うちのお嬢さんにと子供用のゆたんぽをもらった。
で、昨夜は二階だと寒かったのか、お嬢さんは仏間のダンボール箱で寝ていた。
(一軒家は、冬は一階が暖かい)
なので、そこからカリカリを食べに出てきた時に、ゆたんぽを用意して入れてやった。

始めは「何、コレ???」状態だったが、
「まあ、ええわ。邪魔やけど」
と、そのダンボールの中で寝だした。

始めは邪険にされていたゆたんぽだったが、しばらくしてから見たら、じんわ〜り暖かさが伝わってきたのか、それにもたれるように寝てた。

そして朝まで、ゆたんぽと一緒でしたとさ


めでたしめでたし
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

防衛成功 ( ̄ー ̄)ニヤリ

今日は扉は開いてなかった。
防衛に成功したようだ。

ただ、お嬢さんは
「ここ、今日は開いてへんの?」
って感じで、その扉の前に座って見ていた。

そんなことをしても、開けないし、出さないから!

つーか、今日は雨なんだし、家の外に興味は持たず、おとなしく家の中で寝てなさい。
…こたつの中で寝てもいいんだぞ?(´・ω・`)
posted by 優香女王様 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

またアントニオJr.の知恵が上がったようだ(泣)

朝起きると、例のドアが開いていた。
いや、きっちり閉めた上に、ドアストッパーのようなもの(重量2kg程度)も置いたんですけど…

お嬢さんのカリカリは空っぽに近い…
そしてお嬢さんもいない…

推測するに、アントニオJr.がドアを開けて、力技でドアストッパーのようなものを押しのけて、入ってきて、カリカリだけを食べて帰った模様。
(寝ている間に猫のケンカは無かったし、争った形跡も無い。それに昨日、尻を一発叩いてやったしな)
その後、お嬢さんが降りてきて、残りのカリカリを食べた?
(お嬢さんはカリカリが山盛りでないと気に入らない性格なので、いつも一杯入れてある。特に寝る前には山盛りのしてあるから、アントニオJrが喰っても残っているだろう)
そして開いていたドアから、再び外に行った模様。

今日は朝、静かだなと思ったら…
いなけりゃ、そりゃあ静かですわ…


…で、夕方
人の気も知らず、しれーーーーっと玄関から帰ってきたお嬢さん。
やっぱり家の中にアントニオJr.の気配を伺った後、いないことがわかるとカリカリを食べに行きましたとさ。
(夕方には家に帰ることを学習した???)←夕方に帰ってきて、まず食事って、一昔前の子供かよ(笑)←別にいいよ、猫なんだし

今夜は、更に工夫を凝らしてやった。
もう入らせませんぜ(ニヤリ)


アントニオJr.「そんなにせんでもええのに」
おねいさん  「嫌どす」
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

寒かった模様

以前、「玄関開けたら猫」の動画を撮った時は、毎朝、玄関の前で待っていた。
しかしうちのこになってからは、当然、そういうことは必要無いので、決まった時間に待つと言うことは無くなった。

なので朝、玄関を開けてもお嬢さんはいなかった。
アントニオJr.はいたけどな(苦笑)

で、夕方。
ぼたん雪が降る中、帰ってきたら、玄関の柵の前になにやら丸まっている黒い物体が!
ソレが、こちらに気付いて顔を上げると目が一つしかない。
お嬢さんだ!

お嬢さんに帰る気がある時にと、玄関を開けたが、すぐには入らない。
アントニオJr.がいるか確認を取り、居ないとわかると、カリカリを置いてある場所にてててと駆け寄った。

まる一日は食べて無さそうだったので、猫缶を与えると、喰う喰う喰う。
寒いと余計におなかが減るもんな。

で、食べ終わると二階に上って、自分の部屋に行きましたとさ。

元野良が自発的に、
「寒いし、おなかが減ったし、おうちに帰ってきました」と行動しただけでも、立派なうちのこ化どす(号泣)
めでたしめでたし


アントニオJr.「そやろか?」
おねいさん  「なんですと!」
posted by 優香女王様 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

アントニオJr.の知恵が+2になった模様、そしてお嬢さんが…

なんやかんやした後、こたつに入ろうかと、こたつのある部屋に行くと…
こたつの布団にもたれかかってまるまる黒茶のトラな物体が!
アントニオJr.ですやん!
つーか、なんでおまえここにいるんだよ!
つーか、真剣に寝るな!

ヤバイと察して起きるアントニオJr.
追い出そうとしたら、さっさと開いていたドアから逃げていった。←知恵はあるからな
待て待て待て!
なんでドアが開いているんだ?
(ドアっつーくらいだから、ドアノブを回す扉だよ)

アントニオJr.よ、
おまえドアノブのあるドアを開けられるようになったのか!?
うわーっ、厄介だな…
こいつ、網戸も開けるしな…
(※アントニオJr.は野良どす)←お嬢さんは網戸もドアも開けられない。

…ところで、うちのお嬢さんはこのアントニオJr.が大っ嫌いだ。
それでお嬢さんを探した。
探した。探した。

いないーっ!!!!!
一階にも、二階にもいないーっ!

ついでにお嬢さん用のカリカリが入っている皿が、空っぽだーっ!


推測するに、
アントニオJr.がドアを開けて入ってきた。
お嬢さんのカリカリを平らげた後、おこたの布団の脇でまるまる。

お嬢さんが二階から降りてきたら、カリカリは空。
ドアは開いている。
家の中には熟睡しているアントニオJr.がいる。
「お外、行ってきまーす!」
(なんで熟睡していたと思うかと言うと、実際に寝てたから。それに争った形跡が無かったしな)

…つーわけで、お嬢さんは家出中。
家の周りを探したが、姿は見えない。←黒だから見付けにくい
呼んでも返事は無い。←そもそもそんなに鳴かない。

くそ寒いのに深夜になっても帰ってこない。
とっとと帰っておいで(´・ω・`)
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

もうそろそろ旧正月かと思ったら

昨年は旧正月が1月31日だったので、そのあたりかと思っていたら、今年は2月19日なのな(笑)
離れ過ぎ〜
ちなみに来年は、2月8日どす。

まあ、普通の人には関係ない話どす。
趣味上の話どす(笑)←どんだけ趣味を持ってんだよ←本人もしらんがな
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

例の人質の一人が殺されたという報道があった

ISISに囚われた人質の一人が、殺されたとの報道があった。
しかしこの殺害自体には、やはり時期が怪しいと言う見解が出ている。
(今、現地は乾季なのに草が生えているとか、囚われているにしては全くやつれていないとか)


また、この殺された人物のブログを読むと、なんかね…

引用する
後藤さんを通して聞かされたのが、『今夜国境まで送るので、
そこで宿泊して翌朝トルコへ帰れと』自由シリア軍幹部の
連中から聞かされたと告げられた。夜は税関が閉まっている
ので朝まで国境で待て。だって。その事よりも目的が達成
出来なくなった事が、挫折感を感じた。僕は戻るぐらいなら
銃殺してほしいと思った。


他のページを読むと、色々と…
なんつーか、本人が戦地に赴いている緊張感がね…
なんかもう、色々と…

だからこそ、余計に世間で「自己責任論」が多くを占めるに至るわけで。

まあとにかく、大変なのは確かだ。
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

「コンゴトモ ヨロシク」な夢を見た

家に帰って何やらしていると、廊下にアントニオJrより、ちょいと大きな一つ目の象がいた。
…ってギリメカラですやん(笑)
(本物の子象は、おねいさんよりも重いけどな)

付いてきて、勝手に家に入ったようだ。
なんか野良っぽかったので、飼うことにした。←野良のギリメカラなんていねーよ(笑)

名前はすぐに思い付いた。
「義理 目空」
いやいやいや…
一つ目で目空は無いだろうと思い直し、「メカら」にした。←「ゴモら」的な意味で(笑)

「この子に合う装備が無い」とか、「物理反射がありがたい」とか思ってみたり。←メガテニストだからな
キャベツを渡したら食べていたので、「草食なんだ」とか思ったみたり。
次は「三本足のカラスかな」とか思ってみたり。

お嬢さん→黒猫
ギリメカラ→黒象
三本足のカラス→当然、カラスなので黒い

何、この黒の軍団(笑)


…ところで、夢占い的に「ギリメカラを飼う」ってどうなんだろう?←ねーよ(笑)
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

ラスボスはマザーアース

ISISに捕らえられた2人。その一方の後藤健二氏の母である石堂順子さんが今日、会見した。
(何故、母子で苗字が違うのかは不明)
これがその動画である。


しかし、その内容がカオス…
息子の命が危ういと言うのに、冒頭からコレ。
「地球は大切にしなければならない。なぜその地球を壊すのか私には分からない。原子力を使い、地球を汚し、大気圏を汚して何を求めようとするのか分からない」

そして更に続く
「息子の嫁と名乗る人」と連絡を取ったことを「交信」、
「日本は唯一の被爆国ですが、被爆の後もその地球は惨憺たるものでした」←人質事件に関係ないだろ
「私のおじいちゃん、教育者だったんですが、草履履きで私の朝鮮馬山の宿舎へ訪ねてきました」←朝鮮馬山も関係ないだろ
etcetc…

/人‿‿人\ 「意味がわからないよ」

一時間以上も動画を見ていられない人は、これを読むがよろし
【全文】「私はこの3日間、何が起こっているのかわからず悲しく、迷っておりました」ジャーナリスト・後藤健二さんの母・石堂順子さんが会見


秀逸なまとめがあったのでコピペしておく
息子のために集まってもらい申し訳ない。息子の嫁と昨日初めて連絡とりました

2週間前に子供が産まれたと初めて知りました。そんな小さな子を置いていくなんて…

会見をするなと周りから止められましたがお断りしました

人間は地球を壊している

原子力が地球を壊すのを止めるためなら私は命を惜しまない←ここでNHK放送打ち切り

私の父親は軍人で朝鮮とかのトップでヒラヒラの軍用車に…←ここで民放全て放送打ち切り 以降ネット放送のみ

シリア人記者「イスラム国って国じゃないしイスラム教徒からも批判されてるけど知ってる?」
母「知りませんでした。イスラムの人達を私の家に連れてきて一緒にお勉強しましょう」

日本には憲法9条があるしアメリカに原爆を落とされました(唐突)

最後に一言・・・・地球のために力を合わせて頑張りまぁす! (ニッコリ)

外国人記者「Oh...My...God....」 (New!!)


ちなみにこの母親、一般社団法人ピースビーンズジャパンなる団体の代表である。←カラオケとか、ヨガとか… ←ある意味プロ

テレビが期待していた「息子を返してと泣き叫ぶ、哀れな母の画像」と言う様式美のあてが外れたと思う。
タグ:外国
posted by 優香女王様 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 電脳 テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

椅子椅子

遠い異国の戦地で、捕虜になった日本人達がいる。
一人は自殺未遂起こして、男性器をぶった切って、名前を女性用に変えて、自ら「東洋のマタハリ」とか「島芳子の生まれ変わり」とか言ってる人。しかも「行くな」と言われているところへ行って、とっつかまっている。
もう一人も自殺願望があったとかなんとか。それで評判がアレな教会に出入りしていたり、アグネス・チャンの友人だったり…

そう、彼らは公の仕事でその地へ赴いたわけではない。
自分達が行きたいから行って、捕まった。

そんな背景を知っているからこそ、クソコラが流行りだしたりしていたり。
(ネットで情報が簡単に手に入るからね)

世間では、概ね「自己責任」との認識が多数を占めている。
まあ立場や信条的に「自己責任と言ってはいけない!」派もいるが。
でも、一番悪いのは人質を取って金を要求している連中だよな。行くのは法律違反じゃないが、これは法律違反つーか、モロ犯罪ですし。

テロリストに金を支払えば、それで武器を買い、更に悪循環に陥るのは必至。
なので他国では「テロリストに金を払え」派は、テロリスト擁護と見られるんだとさ。

ISIS(テロリストのグループ)は「金じゃない」とかいっているけど、金を要求した時点でそれは陳腐な言い訳でしかなくなっているのにな。

…ところでISISらは、モンゴルなど中国国内でイスラム教徒が万単位で迫害・殺されていることは無視しているのな。つまりはそーゆーことだ。
posted by 優香女王様 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする